SoftBankの接続【定額?パケ死?】

自分用覚え書き
以下の情報は不確かなものもあり、また、すでに変更がかけられている可能性もあります。自己責任で情報を使ってください。

SoftBankの携帯でネットにつなぐには、アクセスポイントを4種類の中から選ぶ必要があります。

  1. VF JP MMS
    メール専用?
  2. VF JP WEB
    携帯付属ブラウザなど公式アプリを使ったネット接続用。いわゆるWAP接続。勝手アプリはSoftBankの承認が必要?そのままでは接続できない(一部逃げる裏技あり)
  3. VF JP Access Internet
    SoftBankの承認無しのアプリでネットに接続できる。ただし、定額からは除外されているため、気をつけないとパケ死する。
  4. open接続(非公開)
    一部のWindowsMobile機(PCサイトダイレクト対応機)用。いくつか有る定額プランのうち、特定のプランで定額。上限額もさまざま。

SoftBankの端末は接続先として【1.】【2.】があらかじめ設定されておりそのまま標準アプリを使えば、他には繋がらないはずです。しかし、NOKIA機やHTC機のようなスマートフォンだと、標準アプリは上記の通りですが、勝手アプリ(例:Opera、GoogleMapなど)をいれたりPCメールのようにプロバイダーに繋いでメールを取りに行くなどする場合【2.】では繋がらないため【3.】を使わざるを得ません。

さて、そのようなタテマエの中でいくつかの裏技が存在します。

  • Gmail
    PCメール扱いとなり【3.】で接続する必要がありますが、最初の認証さえすませば以降は【2.】で接続できるとのこと(未確認)。
  • Opera mini(JAVAアプリ)
    これも【3.】接続するしかないのですが、あるパッチを当てますと【2.】への接続が出来るようになるとのこと。
  • open接続
    【4.】の接続はその設定値が非公開なので他の端末では使えない・・・はずなんですが、Net上に情報が漏洩しています。このアクセスポイントはすべてのアプリで設定できます。また、サーバー側でUserAgentも見ていないようなので、該当機種以外でもアクセスできます。2008年12月現在、パケット定額フルなら上限約6000円で使えるはずです。PCからBluetooth経由でモデム扱いも出来そうです。ただ、これやるとパケット量が半端じゃなくなるのでそのうち規制されるでしょうね。

情報が間違っている等あれば、ご指摘いただけるとありがたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

携帯キャリアの変更

これまで5年間auを使ってきましたが、MNPを利用してSoftBankに変更しました。

きっかけはauのサポートページ(非常に重いのでご注意下さい)。
携帯の契約内容の確認や変更のためのサポートページです。これまで「MyKDDI」というページで出来たのですが、3月ごろから「auお客様サポートページ」というのに移動になりました。これが全部Flashで出来ており、

  • PRの画像も含んでいるため非常に重い
  • Flashで出来ているため、ブラウザ側でIDやPassの記憶が出来ない
  • 開設当初はMacユーザーを完全排除 
    開設時にMacでアクセスした時の文面は、
    「個人のお客さま向けサポートポータルサイト「auお客さまサポート」はMachintoshでのご利用はできません。  お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、Windows環境からのご利用をお願いいたします。」
    とのご無体なお言葉(^^;(現在は一応Mac対応ページ自体は用意されてはいます)
  • 現在でもSafari、Firefoxでの動作補償外
    実際、かなりの確率でLoading中に固まる。

Topページで新型携帯や新サービスの案内をするならFlash使って華やかなページにするのもありだと思いますが、サポートページは極力シンプルで軽いページにして欲しいものです。

また、auは最近のサービスや端末を見ると音楽配信にかなり注力しているようで、iTunesやiPod使ってる身からはどんどんサービスが離れて行ってしまっている印象を持っていました。

ということで、SoftBankへ移動。といってもiPhoneを買った訳ではありません。イギリス行く時に入手したNokia702NK2(6680)(青)が手元にあったので、今回SoftBank契約したSIMを入手して使い始めました。かなりくせのある携帯ですが、なぜか日本語入力が非常にしやすいので、楽しく使えています。

ちなみに、契約はホワイトプラン+S!ベーシック+パケット定額フル。SoftBankは契約プランが複雑(カタログに載っていないサービスもある)で注意しないといろいろぼったくられますが、逆によく調べて使えばauやDoCoMoより安く使えそうです。

業務連絡:MNPで移動したので電話番号は不変です。携帯のメールアドレスについては、PC向けメールを携帯に転送しているので基本的には使用しないようにしてますが、auのメールアドレスを登録されている方は、@マークより前は同じものが登録できましたので「ezweb.ne.jp」を「softbank.ne.jp」にしていただければ結構です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ソニー一眼レフ第1弾「α100」、7月発売

リンク: ITmedia News:ソニー一眼レフ第1弾「α100」、7月発売.

出ましたね。デザインを含めて非常にコニミノαデジタルシリーズから移植して来た感が満載です。さぁ、どうなるでしょうか。
これってαマウントのツァイスレンズと言う事ですよね。
と言う事はコニミノの古いαシリーズにも使えるんでしょうか?
あと、「CONTAX」ブランドって京セラからSONYが買うって言う噂がありましたけど、結局どうなんたんでしょう。今CONTAXブランド使用権はどこに?使えるんならここで使うよねぇ。

ところで、メモリースティックはとうとうCFへのアダプターを介してしか使えないようになりました。容量の問題もあろうかと思いますが、ほぼ敗北宣言でしょうなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

携帯電話機種変更顛末

これまでauのA5406CAというのを使ってましたが、前回の記事でお分かりの通り、W31CA(銀色)をヤフオクで白ロム入手したので機種変更して来ました。

私の場合デジカメは持ってなくて携帯ですませてますんで、カメラ機能は重要です。新しいW41CAW42CAと迷いましたが、カメラが1/1.8inch CCD320万画素(W31CA)→CMOS207万画素(W41CA、W42CA)と機能が落ちているので、あえて旧機種を選びました。

さて、そのW31CAですが、重い、大きい(笑)。でも前述のように私の場合”携帯電話付きカメラ”ですんで、十分許容範囲です。また、A5406(こちらも320万画素)と比較するとワイド(16:9)画面の選択が増えてるんで、これも面白く使えそうです。

電話としての機能ですが、はじめてのWIN機種ということで、通信が速くて良いですね。また「助手席ナビ」はすごく便利。その代わりパケット量が増えるんで、料金が上がるのが難点。料金体系はとりあえず(ライトでない)W定額を選びましたが、常に上限に当たっちゃいそうなので、パケット割WINミドルに変更しようと考えてます。
#ほとんどパケット通信しない人は除いて、「W定額ライト」は選んじゃだめよ。得な事は何もない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)