前原外相の献金問題

前原外相への在日韓国人からの献金問題について。

在日朝鮮人、在日韓国人の場合は、歴史的背景から特別な事情がある
これらの方からの献金を違法にするのは差別

などとトンチンカンなことを言う人が多いようだが、なぜ焼き肉屋のおばちゃんを100%信用しているか謎。"時効分を除き過去5年分で25万円"なだけで、18年間献金してたとの話もあるので、単純かけ算なら総額90万円。個人の献金としてはかなり高額だ。

また、5万円と言う金額自体もからくりが有りそう。5万円以下は報告書への記載義務が無く官報に載らない。記載義務の境界線を知り尽くして何年も続けて献金しているとも解釈できる。
#民主党は5万円以下でも記載しているという話もある。
 後から別の証拠が出てくるのか?

というわけで、外相辞任などではなく、公民権停止で議員辞職するのが当然。金額の多寡や"外国人"が韓国人かどうかなどは無関係。法律違反ですから。また、巨額脱税の経歴のある人から献金されていたとの報道もあるが、国会でその人物が過去覚せい剤で逮捕歴が有る暴力団関係者という話はマスコミでほとんど流されていない。まあ、今日の国会で共産党が追求するみたいですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マスコミが隠蔽w

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、本年一発目。
マスコミが隠蔽する国家機密がyoutubeに流れてます!

http://www.youtube.com/watch?v=EyhCNnWdWDo
ブラジル ルセフ新大統領と会見する麻生総理
3分35秒あたりから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仮免(笑)

【民主党代表選】「本当に改革に向け、政権本格稼働」
と菅首相意欲 (8月31日)
(p)http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100831/stt1008311813011-n1.htm
            ↓
「これからが本格稼動、責任果たすため全力を挙げる」
 菅代表が会見で表明 (9月14日)
(p)http://www.dpj.or.jp/news/?num=18858
            ↓
菅首相所信表明 「政権、本格稼働の段階」
「今までの内閣が先送りしてきた課題に対処『有限実行内閣』に」
 (10月1日)
(p)http://blog.livedoor.jp/newsslash/archives/1091175.html
            ↓
菅首相 「就任して今までは仮免許だった」 
「これから本番」 (12月12日)
(p)http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292162048/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

菅首相「大風呂敷広げさせていただいた」

リンク: 政治ニュース : nikkansports.com.
社民党の重野安正幹事長は「意気込みは買うが、実際の行動が伴わなければ信を失うだけだ。大風呂敷を広げたと言われないだけの実績を残せるか」とただした。

 これに対し首相は、かつての連立相手からのひとごとのような指摘にカチンときたのか「20年先送りされてきた課題は、民主党だけ私1人だけでできるとは思っていない」と老眼鏡を外し、色をなしてまくし立てた。

 その上で「経済成長」など5つの重要政策課題の実現を掲げたことについて「国会の熟議で越えていこうと全議員、全国民に訴えたいので、大風呂敷を広げさせていただいた」と説明、理解を求めた。

はい?

三省堂web辞書より
おおぶろしき【大風呂敷】
▼〜を広・げる

       
           
大げさなことを言う.ほらをふく

「所信表明で私はほらをふきました」宣言?

追加。
管首相、水の飲み方がおかしいですよね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

尖閣諸島問題めぐり東京などで反中デモ

リンク: CNN.co.jp
尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件をめぐり、日本では東京など7都市で2日、中国に対する抗議デモが行われた。

日本国内のマスコミは完全スル〜。
約2700人が参加したとのことで、
規模が大きく全国に飛び火する危険を察知してか、
政府から報道規制がかかったようですね。

こっちはCNN英語版
英語版はずいぶん内容が濃いですなぁ。署名もあるし。
ちなみに、こちらはWall Street Journalの記事
人数も書かれておりさらに詳しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

"政治主導”のなれの果て

リンク: ダイヤモンド・オンライン.
尖閣諸島問題を巡る政権の混迷の陰に隠れていますが、政府内では経済政策の司令塔を巡る混乱もひどくなっています。その両者に共通するのは、政策決定プロセスの混乱と崩壊です。“政治主導”の美名の下で“その場しのぎの政策決定”が繰り返されているのです。

一事が万事。こう言うグダグダ具合は昨年民主が衆議院選挙に勝つ前にも十分わかっていたことだが、マスコミは隠蔽し続けていた。そして、今も隠蔽し続けている。

昨年の選挙で民主に投票した人、どう考えてるんでしょう?
これでもまだ「自民よりまし」ですか?
「自民よりまし」の根拠はマスコミに刷り込まれたんじゃないですか?
曲がりなりにも60年平和を維持し続けた政党ですよ。もちろんあのままで良かったとは私も全くおもってないですが、1年でここまで日本を危険に陥れる政党と比較するまでもないでしょう。いいかげん、目を覚ましましょうよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

真っ赤だな♪

真っ赤だな♪真っ赤だな♪
今度のないっかくは真っ赤だな♪
仙谷の腹の中まっ黒だな♪

公安の要注意人物である岡崎が国家公安委員長ってどんな冗談?

産經新聞
仰天人事、岡崎国家公安委員長 反日デモに参加、在日朝鮮人から献金

| | Comments (0) | TrackBack (0)

併合後のハングル語の教科書

前回のブログで日韓併合後に日本はハングル語普及に尽力した、と書いたが、
証拠を貼っておく。大正12年朝鮮総督府発行のハングル語教科書。
H1
H2
H3_2
H4

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日韓併合100年の談話

我が国の左旋回馬鹿首相がトンデモ談話を発表してしまった。
歴史認識の間違いを始め、国際情勢の不見識、他国への影響の考慮しないなどひどいもので、他国首脳から見ても益々日本の信用度を落とす発言であるが、特に談話中「植民地」と「併合」を混ぜて発言している点について、指摘したい。

日韓併合はいわゆる当時の欧米列強が行っていた「植民地支配」とは大きく異なる。国際法上「合法」であり(この点は韓国側には異論はあろう)、治安の安定、教育・産業の推進、下水道・鉄道・道路などのインフラ整備を当時の日本の国家予算の半分も注ぎ込み行った点も留意するべきだ。なぜそこまで投資したかというと、「植民地政策」ではなく「安全保障上の保護下政策」だったからだ。

例1:現ソウル大学校
これは
大正13年に京城帝国大学として創設された。名古屋帝大、大阪帝大より先で、東京帝大、京都帝大、東北帝大、九州帝大、北海道帝大に続く6番目。(ソウル大学校の公式見解では京城帝国大学を起源とはしていない。そりゃできんわな。)

例2:士官学校への門戸開放
日本の陸軍士官学校に入ることが可能であった。実際に中将少将や士官を多数輩出しており(戦時中はその将校に日本人が仕えていたことになる)、
朴正煕大統領はじめ後の韓国軍の中核を担った人も多い。

例3:ハングル語の普及

日韓併合時代、朝鮮人の言葉を奪ったと言われているが、事実は異なる。朝鮮語使用禁止という政策は無く、むしろハングル語の普及に貢献した。1910年の併合以後、日本は学校教育で朝鮮語を必修科目とし、ハングルの普及は急速に進んだ。併合前は 100校以下だった公立の小学校を終戦までに5000校に増やしたのも、大正9年にハングル語辞典を始めて作ったのも朝鮮総督府である。

例4:創氏改名
創氏改名で朝鮮名を奪われた、というのも事実と異なる。強制ではなかったし、実際朝鮮名のまま出世した軍人や衆議院議員もいた。

例5:地方官吏は朝鮮人を採用
併合後もあくまで韓国の主権を尊重するため、中央の各大臣や地方長官はすべて朝鮮人を任用していた。

以上のように「日韓併合」は搾取を目的とした「植民地支配」とは大きく異なる。それなのに何を謝らねばならないのか?韓国は戦後反日教育をし、それを原動力として発展して来たという経緯があるため、いまさら正確な歴史認識を持つことを内政上できない点は考慮せねばならないが、日本側も一緒になって歴史認識を歪めてどうする?菅や仙谷は意図的でないなら、もっと当時の歴史を学ぶべきだ。
#仙谷はたぶんに意図的ですね。慰安婦などの弁護士で儲けてますから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

民主党惨敗

とりあえず、めでたい。

しかし、今後もマスコミの偏向・捏造報道に注意して行く必要がある。
みんなの党なんて中身なしのすっかすかなのに、今回躍進してしまったのは、
マスコミが押したためだ。

特にTV。
いいかげんTVの電波芸人の言うことを信用するのはやめて欲しいもんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧