ファンヒーター故障→買換え

居間の方にあるファンヒーターが故障しました。
コンセント入れても全く反応無し。ダメ元で中をばらしてみましたが、
電流ヒューズは切れていなくどうもトランスがやられているようでしたので、仕方なく買換えしました。

これまで使っていたのは三菱電機の2002年製KD-S42C。
タンクが9Lと大きく使いやすいのと、小部屋モードがあって燃費も良く、匂いもほとんどしないと言う優れもの。ただ、どうも故障が多かったようです(友人の同時代の物も故障がちとのこと)。ちなみに、三菱電機は既にファンヒータから撤退済み。

で。
新しいのを買ったわけですが、今度はアラジン製のGFH-M422と言うのを買いました。アラジンというと、イギリス・アラジン社のストーブ「ブルーフレーム」が有名ですが、今回買ったファンヒータは、ファンヒータから撤退した松下製(というか、松下へOEM供給していた千石製)そのものです。

ご存知のとおり、松下はFF式ファンヒータで問題を起こしましたので、もう商売にならないと見て撤退したんでしょうが、普通のファンヒータは評判良かったので、アラジンブランドに譲ったのでしょう。

今回買った物は、小さいわりにパワーは強く、なかなか使いやすそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)